「つなぐ」ということ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

少しずつ梅雨っぽくなってきましたね。

梅雨と言うとあまりいいイメージはありませんが、アジサイが美しく色づくなど楽しみなこともあります。

今年もミニトマト・きゅうり・茄子を植えましたが、今のところ適度な雨のおかげで元気にスクスク育っています。

お天気が良くないと気持ちもスッキリしませんが、生き生きと育つ植物を見ていると元気がもらえます!

そして雨のおかげで水やりの手間もはぶけます(笑)

 

さて、今日の城北公園前スタジオは(月)朝ヨガ・ビギナークラス、テーマは引き締め&リラックスでした。

ヨガの基本のポーズを一つ一つしっかりやるとことって、とても大切です。

例えばヨガの基本のポーズ、ターダーサナ(山のポーズ)。

足の置き方、ヨガ独特の立ち方です。

足は親指の付け根、小指の付け根、踵でマットを押して土踏まずを引き上げます。足のバンダ(引き締め)です。

これは立位のポーズの基本。ほかの色々な筋肉を意識し、足を強く使います。これがまた面白い!

この足の使い方を覚えると、立ちポーズがとりやすくなります。

骨盤は反りすぎずニュートラル。このポジションにするのもコツがあります。

みぞおちしまって、肩上げず横に広く保ち首の後ろを長く保ち身体の軸を感じながら、最小限の力で立ちます。

このポーズ、じっくりやりたいポーズです。

基本というだけあって、覚えると色々な場面で使えます。

クラス中はもちろん、私の場合はクラスだけじゃなく、電車に乗ったとき立っているのに吊革につかまらず、足を腰幅に開いたターダ―サナ(山のポーズ)で振動に挑みます(笑)

これは電車が空いていて周りに人がいないときに限ります。

足のバンダを使うと(他のバンダも)身体がしっかり安定するのを感じられます。(無理はしないでね)

この、ポーズを頭で考え身体に一つ一つ伝えていく=つなげていくということ、それもヨガですよね。

ヨガには「結ぶ」や「つなぐ」といった意味があります。

脳と身体をつなげる。

自然との調和を結ぶ。

人と人とのご縁をつなぐ、など…。

ヨガって素敵です(^^♪

DSC_0111

そんな素敵なご縁が本日もありました。

朝ヨガ・ビギナークラスに体験の方が来て下さいました!

「身体が硬いので…」と不安を感じていらっしゃいましたが、全然大丈夫でしたよ~(^^)

次のご予約を入れて下さいました。 これから一緒にヨガができること、とても嬉しいです♪

柔軟性はヨガを継続して行うことで、必ず上がってきます!

一緒にヨガを深めていきましょう。

皆さんとのご縁を大切にしていきたいと思っています。

 

さて、明後日は朝ヨガ・ビギナークラス、ピラティスクラス、ハタヨガクラスがあります。

皆さん、ぜひぜひいらして下さいね♪

要予約☎03-5918-6017

お電話、又は「ご予約・お問い合わせページ」でもご予約受け付けております。

 

今日もすべてに感謝して深呼吸♪

読んで下さって、ありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です